09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/17
嫉妬


前のBlogの時にも、このタイトルをあげて、
色々書いたのですが、

前回は、リアル友のお友達を
例にあげてお話しました。

今回は、凛がなぜ嫉妬しないか?について、
自分の過去のこと含めたをお話します。

あのね、凛、中学の時、
家庭不和で、親戚に預けられてました。
兄もいるんですが、兄は、当時、訓練校の寮へ入っていたので、
凛のみが、親戚にお家にお世話になることになったんですね。

で、親戚と言えども、所詮は、他人?(冷)
なんで、こんなことがありました。

凛は、その時はまだ、中学だったので、親戚に対して、
身内意識が強かったのですが、
ある時、そこの従姉妹のお姉さんから、
嫉妬心をぶつけられました。
凛とは、6つ年上のそのお姉さんには、元同級生彼がいたんですけど、よくお家に来てたんですね。
で、極普通に、凛も仲良くしてもらってたんですよ。
もちろん、親戚の子って感じで。
だけど、ある時、凛、お姉ちゃんに言われたんですね。
『彼がもし、凛のことを好き(恋愛感情的に)でもかまわないから。』と。投げやりに。

凛からすると、思っても見ない言葉に、驚いたのと同時に、
凄い、嫌な気分になったんですね。なんでそうなるの?と。

あと、高校の時も、就職してからも、
露骨に、嫉妬心を向けられる言葉を
何度も耳にしたことがあるんですよ。
異性・同性、問わず。
同性の友達(女vs女)でもね。
リアル友Aさん:『凛、○○ちゃんと、しゃべらないで。』
凛:『なんで?』
リアル友Aさん:『あの人嫌い。凛を盗るから。』
凛:『はぁ?・・・・。盗るとか盗らないとか、
凛は、誰のモノでもないって。。。。』
ってな感じでね。

あと、今では、実兄のお嫁さんにもかな。
お嫁さん:
『凛ちゃん、いいね。お兄ちゃんに大切に思われて。』
凛:『はい。兄妹だから。普通じゃないかな?』
と、この時の会話は、こうなんだけど・・・

義母と、お嫁さん2人になると、そうじゃないとかね。

なんかね、そう思われるのが、
ホント辛い。

これは、単なる凛の想像ではなく、全部、
人から告げられたのと、自分が直に聞いたことです。

言う方は、軽く口にするのかもしれないけど、
凛は、根拠がないと口にしない。

なぜか?と言うと、自分がそう思われたり、
されて嫌な事はしないから。

だから、もちろん、自分も嫉妬しない。

ってな理由があるんですよ。

よくね、嫉妬で、愚痴②言う人いるでしょ?
言うのは、人間、口があるんだから仕方ないかもだけど、
言う前に、自分がもし、嫉妬されたら?と考えてみて。

凛は、そんなこんなで、嫉妬は、ホント嫌です。

自分に、自信なんてないよ。
だけどね、嫉妬しないのは、上記に書いた理由もそうだけど、
嫉妬する暇があるなら、

好きな人に振り向いてもらう努力をするよって感じで
思ってることを書いてみました。

もちろん、身内関係に、恋愛感情あるわけないし、
同性にもない。友達の中でも、友達は友達。
友達の中の1人と、つきあうことがあれば、
その他、別れたとしても、
身内(同じ友達内でつきあうこともない。)
ドロドロするっしょ?人間関係が。

嫉妬心から生まれる事って、良いことなんて何1つない。
だから、凛は嫉妬しない。
付き合う人に、何で嫉妬してくれないの?とか
今でも、旦那さんから、言われる事あるんだけど、
嫉妬するのが、愛情の証だなんて、思いたくもない。
そんな歪んだ形じゃなくて、
もっと、他にも好きだと伝える方法はあると思うしね。

スポンサーサイト
05/17
嫉妬?妬み?パート②


しかし、重い話だなぁ。。。と、
我ながらに、思うのですが(汗/苦笑)

最初のは、恋愛がらみで書きました。

今回は、行動・実力とかに関してかな...。

例えばね、ずば抜けて、勉強が出来たり、仕事が出来たり
元々、生まれながらに、容姿が良いとか、
性格温厚とか、お金持ちとか、まぁ、色々あるんですけど(笑)

これらのことすべて、やってみて(努力・行動)
出来るようになったとか、自分が変われたとか言う人も
いれば、中々そうもかない人もいるのも、確か。

そこで、単に、羨ましいなぁ・・・
あの人みたいになりたいとか、出来る人に憧れることって
あると思うんですね。^-^
もちろん、そんな人を目標に自分も頑張る。と言う人もいる。

でもね、中には、悪い風にそれを捉えて(自己悲観的)、
嫉妬や、妬みに変えちゃう人もいると思うんですよ。

凛は、どちらかと言うと、前者。

皆さんは、どうなんだろう。。。?

例えば、上記に書いたような、後者の人がいるなら
自分って、出来ない人間だと思い込んでいませんか?

出来ないなんて、思い込んじゃうと、悲しい顔に
なっちゃっていませんか?

それじゃあ、自分が可哀想だと、思うんですよ。

嫉妬や、妬みを人に、向ける前に、
自分のこと、もう少し褒めてあげて下さい。
少しでも、頑張ったなら、頑張ったと。^-^

何も出来なくても、日々生きてるし、
少しでも何かしたのなら、(自分の為にでも)
いいじゃんと、開き直って見て下さい。(笑)

そしたらね、人に、嫉妬したり、妬む気持ちが解れて
少しは、楽になると思うので。

あなたには、あなたにしかない個性があるんだから
自分を悲観しないであげて下さいね。^-^

06/02
接客業の難しさ

昨日、凛の旦那さんが、
あるお店のオーナーと揉めました。
あるお店と言うのは、フランチャイズのお店。
某大企業の名を借りて、個人経営って感じかな?

そこで、こんなやり取りをしたそうです。
ある商品についてるクジがあって、当り券の交換に
旦那さんは、その店に行きました。

すると、そこのオーナーの第一声は、
『ホントにうちの、当り券ですか?』と、
旦那さんに対して、言ったそうです。

凛がそのお店に行った時は、クジは、その場で、当り・ハズレを
チェックし、即交換だったのですが、
う~ん・・・そこのバイトさんのチェック忘れでかな?
旦那さんの時は、持ち帰ってきたんですね。(汗)

そのお店のオーナーからすれば、バイトさんの管理に徹底してる
つもりなのかも知れないですけど、
接客業で、お客さんのお話をちゃんと聞かず、
疑うかのような、第一声・・・コレどうかなと思うんですよ。

凛も、もちろん旦那さんも、サービス業なんで
こういうオーナーの考え方は、許せないんですね。

と言うのも、お客さんに何かを言う前に、
自分の所に、落ち度がないか・・・なんですよ。まず。

人って、どんなに正確に何かをしたつもりでも、
ミスってあるんですね。
そんな時、どうするか、対応を考えておくべきだと、
凛も、旦那さんも、思うんですよ。オーナーなら。

凛、今は直に、お客さんとは、関わる機会がないですけど、
高額なお金をやり取りする場所で、以前は関わってたんですね。

だから、例え高額でない商品を扱うお店でも、値段に関係なく
お客さんとのやり取り(サービス業)の難しさを知ってます。

元々、そこに入る前の凛は、
物事に白・黒の判断しか出来なかったんですけど、
お客さんとのトラブルを避けるには、
グレーの部分が必要性もあることを学んだんですね。

白・黒の判断と言うのは、
主に、どちらかよりの極端な考えであり答えでしょ?

グレーは、中和。

サービス業で、お客さんを責めるのは、タブーなんですよ。
いくらお客さんが、間違いを犯してても。

でも、白にしてしまうのも出来ないでしょ?
時と場合によっては、店側の損失になる場合もあるので。

だから、グレーがいるんですよ。

今回、旦那さんは、揉め事を起こしたい為に、オーナーに
発言したのではなく、同業者として、
その部分をわかってほしかったみたいです。

まぁ、相手に寄りけりで、人の考えをわかるのは難しいかも
知れないですけど、
揉めるのは、悪いことでは、凛はないと思うんですね。
そういう人がいないと、
また同じトラブル、もしくは、相手(お客さん)を同じ様なことで不愉快にさせてしまうことって、起こるんですから。

人との関わりって、ホント難しいんですけど、
まずは、自分から・・・中和心って言うのかな?
凛、言葉あまり多く知らないから、上手く言えないけど
自己中心的に物事を考えるのではなくて、
第3者的な目で、物事の判断を、ちゃんと出来る心を
持てるように心がけていたいですよね。(シミジミ。
06/27
愛すること。。。

なんか、久々このBlog書くのに、
凄い大きなタイトルなんですけど(汗
まぁ、凛の思う『愛すること。。。』についてのお話を
してみようかと思います。(*´∇`*)

愛の形って、さまざまと、まず思うんですが

まずは、例えて、親子愛・・・
凛は、まだ自分の子供がいないので、
自分が子供の立場として思うことはね
何かを与えてくれるだけが親とは、まず思わない。
何も与えてくれなくても、
どんなに酷いことをされても、親は親。
一瞬は憎むことがあっても、凛の場合は、その思いは消える。
親を思う愛情が勝つから。

よく大人になって、親は、何もしてくれない・・・って言う子
多いんだけど、じゃあ、『子供の頃はどうだった?』と、
そういう子には、問いたくなるんですね。
・・・すると、『子供の時のことなんて、覚えてない。』ってな
反応が、かえってくる事あるんですけど、
それは、自分の都合のいい解釈でしょ?と思うんです。
覚えてないなら、その時の状況を考えてみなよとも。

親って、早々嫌いになれるもんじゃないんですよ。
そこに愛情が消えない限り。

なんかね、結局、愛することについてのお話を
しようとすると、
何かをする、しない・・・ってな感じで、
例えてしまうんだけど、言葉にするからそうなるだけで、
本当の所、愛はするものじゃなく、思い・気持ちじゃないかな・・・と凛は、思うんですよ。

だから、人それぞれ、感じ方も違うし、受け止め方が違って
当たり前だと、思う。
何が正解で、間違いもない。

それにね、例えば、与える行為も、与えない行為も
そこには、愛情がある。
思いがあるから、行動に変化するだけだから。。。

ただ、凛が言えることは、
自分が思う”愛すること。。。”とは、
誰かが、何かをするから愛する、
というのではないのは、確かで、
人を愛したいという気持ちは、
自然と心に生まれてくるものだと思うんですね。
そこに、損得勘定的な気持ちはないです。
自分がそうしたい気持ちがあるからそうする、みたいなね。

で、その愛し方が、間違いなのか、そうでないのかは、
相手がいた場合、相手が受け取ったその思いを感じて
決めればいいと思う。

自分が思う気持ちと、相手の思う気持ちに、
違いが生じたのなら、言葉がある。

お互いの思いを伝えられる言葉が。

言葉で伝わらないなら、行動が。

そんな中で、自然に人を愛おしく思い

愛していくんじゃないかな・・・と。

そんなこんなで、愛することは、理屈じゃないと思うし、

『その人を大切にしたいと思う気持ち。』かなとね。

家族であれ、友達であれ、
そうじゃない人に、向けられるものであれ・・・

それが、愛なんじゃないかな・・・と、
凛は、思いますね。^-^

07/20
覚えるという事

今日は、こんなタイトルなんですけど、
覚える・・・コレも範囲が広い言葉ですね^^;(苦笑)

だけど、今日お話しするのは、
ぉ勉強をしたりするの覚えるじゃなく、
人に関してかな・・・?
そんなお話を((φ(..。)カキカキします。

なんかね、暗記力って、限界があると思うんですけど、
大切な事は、ちゃんと覚えていたいですよね。^-^

例えば・・・
普段会わない人に関しては、名前忘れちゃったりすることも
あると思うんですけど、(ヲイ/笑)
でも、顔は覚えてるとか、

身近な人に関しては、名前はもちろんのこと、
話した事とか、ちゃんと覚えていたいですよね。

どう言えばいいかな・・・
なんかね、覚えてるということは、ちゃんとその人と向き合って
話してるって感じに思わないですか?

ただの相づちとかね、討って話してる人というのは、
適当に人をあしらってる人と言うのは、
相手の人の事を、ちゃんと覚えていなかったりするんですよ。
上の空?って感じかな。。。

凛の経験なんですけど、自分が良い友達や、人と巡りあいたいなら、
こういう部分を見ます。

ただ、忘れてるのか、
元々覚える気がないのか。

人を大切に思えるのか、どうなのかとかね。

なぜかというと、適当に話してるような人と、
話してる時間ない。
1度以前にも話したお話をしてる人と、
何度も、お話したくないっしょ?(笑)

例えばなんだけど、
コレってね、仕事でも凄い大切な事だと思うんですよ。

凛は、人と関わる仕事が多いんですけど、
ちょっとしたことでもね、覚えてると相手は凄く喜びます。
↑コレね、ワザと喜ばせる為とかじゃなくて、
凛は偶々、暗記力がいいだけなんですけど、
喜んでもらえるというのは、嬉しいものです。^-^
もちろん、自分の事を相手が覚えてくれてるっというのも、
嬉しいことだと思いませんか?

そんな中で、凛は覚えるという事の大切さに気づいたんですね。

例えば・・・相手の立場に立ってみて自分だったら?とか、
どうされると嬉しいかな?という風に、置き換えてみたり
相手のことを詳しく知ってるなら、相手の好みに合わせて、
こうしようとかね?^-^
But・・・ゴマ擂る?という意味とはまた違いますよ。(笑)

挨拶するにしても、
ただ、「おはようございます。」というのと、
「おはようございます。○○さん。」と、名前つくのとでは、
違うっしょ?

例えば・・・Aさんが昨日
「明日の予定は、ゴルフがある。」と言ってたとすると、
後日、会った時に
自ら、
「Aさん、昨日のゴルフどうでしたか?^-^」なんてね。

覚えるということは、コミュニケーションを図る上で、
凄い大切なことなんです。

人と会話するのが、苦手と言う人は、
こんな相手を知る(覚える)ことから練習を始めてみては?
って感じですね。

あとね、よく騙された・・・って言う人いるじゃないですか?

それって、凛からすれば自業自得だと思うんですよ。
なぜって、相手をよく見てないから騙されるんでしょ?
もちろん、言葉巧みな人もいて
騙されることもあると思いますけど(笑)

もしね、凛が人に騙されるようなことがあれば、
騙した相手を責めるのではなく、相手をよく見ていなかった
自分自身を反省しますね。
まだまだ、人を見る目がないなぁ。。。なんてね?(笑)

まぁ、そんなこんなで、本日は覚えると言うことについて
熱く語っちゃいましたが( ´,_ゝ`)プッ(←いつものことダw 爆)
このBlogを読んで下さった方にも、
1度この事について、考えてみて頂ければ幸いです。^-^













07/30
暴力
今日は、こんなタイトルで((φ(..。)カキカキ。

暴力って言っても、色んな種類があると思うんですが
ぅう~んと
1.友達や、その他との揉め事での喧嘩
2.家族(家庭)内暴力(親子)、虐待
3.恋人・夫婦間のDV
大きく分けると、こんな感じかな。。。

凛が直に経験あるのは、1と2。
1は、自ら喧嘩を吹っ掛ける事はないんだけど、
吹っ掛けられて、正当防衛の如くですけど、
人をボコボコにしたことがあります。
決して、人を殴るというのは、いいもんじゃないです。

2は、実母からと、兄からの虐待。
まぁ、詳しい内容は話さないですけど、これが元で、一時ピーク
だった時に、はさみで兄を刺した事があります。
まぁ、これも普通の自分では考えられないことなので、
耐える事に、限界が来てたんだと思うんですね。今、思うと。

多分このようなお話を書くと、読んだ人はひいちゃうと
思うんですけど(苦笑)
でもね、現実、こんなことってないようであるんですよ。

3.に関しては、凛は、知らなかったんですけど、
義母が、実父と、喧嘩になった際、暴力があるそうです。
まぁ、凛も実父と、喧嘩してボコボコにされたことはあるんですけど
その時って、不思議と涙が流れない。
人様の前に出られないくらいの怪我を負ってもです。
なぜかというとね、その時の心境は、悲しいより、悲しいを通り越えて
口惜しいんですね。
で、身体の傷より、心の傷を受けてる感じかな?身体が痛いって、
感覚ないんですよ。

で、お話を戻しますが、もし今、あなたが暴力を受けていたとしたら、
あなたは、どうしたいですか?
その場から、逃げたいですか?それとも誰かのために我慢しますか?

もし、凛なら、誰の為にも我慢しません。
よく、義母が、実父の暴力について、凛に訴えてくるんですけど、
凛が、義母にいつも言うのは、あなたの人生なんだから、
あなたが決めないと、いつまでも幸せになれないよってね。
なぜ、凛がこういうかというと、
よくDV受けてて我慢してる人は、子供がいる場合、子供の為って
いいますよね?本当に、子供為ですか?

もし、子供が両親を愛してて、そのどちらかが、例えば・・・
愛する母が、愛する父親が暴力を振るう姿を、見た瞬間
どれだけ傷つくか、わかりますか?

凛はね、今はまだ子供立場だから、思うんですけど、
離婚の衝撃より、暴力のある環境の衝撃の方が、子供にとって
大きいんじゃないかな?と思うんですよ。

暴力を振るわれて、悲しい顔している母よりも、
イライラしてしかめっ面する母よりも
子供は笑っていてほしいと思うもんなんじゃないかな?

凛はね、今の義母は、実父より、大好きなんです。
だからね、暴力受けて、悲しむ顔は見たくないんですね。
子が親を思う気持ちは、変わらないから、悲しい顔ばかりすなら
別れてほしいと、いいます。
いいますというより、言ったんだけど(苦笑)
まぁ、うちの場合は、それでもまだ夫婦間に愛情があるらしい?から
離婚してないんですけど、
こういう問題って、ホント良く考えた方がいいですよ。

ちなみに、凛の旦那さんは、キレやすいんですけど、
暴力を振るう人とは、離婚すると初めに言ってあるんですね。
だから、暴力は、振るわない変わりに、物に当りますけど、
物を壊せば気が済むなら、壊せばいいって感じなんですよ。
その代り、自分で壊したんだから、責任とりなよって感じですけどね。

最初からこう言う付き合いも、変なのかもしれないですけど、
ホント凛、暴力は嫌いだし、
暴力から良いことは何1つ生まれないと思うんですよ。

それとね、凛、冷たいかもしれないけど、
相手を傷つけることの痛みがわかんなきゃ、
目には目を、って感じなんですね。

人ってさ、自分が同じ痛みを味わうと、
相手の痛みがわかるっしょ?

とは、言いつつ、
まぁ、時々、それでもきづかない人もいますけどね。

今日は、ベビーな?お話を淡々としちゃいましたが、
凛は、自分の事に対しては、淡々としているんですよ。
ある意味、冷めてるって感じかな?(苦笑)
だからね、このお話しましたけど、変に同情とかしないで下さい。

ただなぜ、このお話をしているか?に関しては、
読んで下さった方が、ご自由に受け止めてもらっていいんです。
世の中には、こんな人もいるということだけ知ってもらって、
まぁ、その人なりに、暴力とは?なんて、
考えてもらえるといいかなって感じです。以上。//
08/13
***ホワイトバンド***
ほっとけない 世界の貧しさ

baner_150x150.gif


このホワイトバンドのことは、
お友達のサイトで知りました。

white.jpg


で、早速、凛も購入しつけてみました。^-^
もちろん、お店で働く旦那さんも本日つけて出勤♪

このバンドに関する詳しいことは、
>>コチラより、サイトへ飛んで見てください。

もし、ご自身も、この企画に参加するよ!という方が
おられましたら、是非、この企画を広めて下さい。

トラックバックOK♪ですので、よろしくお願いします<(_ _)>


08/17
肩書き

以前からなんだけど、この肩書きってものについて、
凛的に、色々考えるから、お話して見ようと思います。

例えば、

仕事に関して...社長だから、専門職だからとかね、偉そうな人が
いるんだけど、だから何?って感じなのよ。

恋愛に関してなら...高学歴・高収入・高身長
あと、彼女&彼氏、夫&妻だから、更に何?って感じ。

責任を持つことや、人を大切にする、思う気持ちって、
本当に大切だと思うんだけど、

どう言えばいいかな...
『○○だから...。』って言う○○(例 彼女とか)は、
いらないんじゃないかな?と凛は、常々思うんですね。

人ってさ、元々は、みんな同じじゃん。
誰が偉いとか、誰が優位だとか、差別的に見る考えね、
もぅ~~~~凄い嫌だ!

なんでさ、人は人に支えられてるのに、
気づかないの?
目の前に置かれた事(事柄)は、誰にでも一目瞭然でわかる事。
なのに、目の前に置かれない部分(気持ち)は、
見ようとしないの、考えようとしないの?
なんで、自分のことしか考えられないの?

これ、みんながって言う訳じゃないんだけど、
こういう人多いんだよ。ホント。

肩書きなんて、どこかへ行ってしまえ・⌒ ヾ(*´ー`) ポイ
なんて思うんだけど(何/笑)
それじゃあ、更に状況悪化しかねない。(苦笑)

・・・・この辺、難しいよね。なんか。

うちの話なんだけど、昨日ね、旦那さんと喧嘩した。
いつも、旦那さんは喧嘩した時のいい訳は
『俺は、仕事してるから。。。』というのね。

なんか、凛から言わせれば、仕事してるから何?って思うの。
確かに今の凛は、一応、専業主婦だけど、
以前は、そうじゃなかったのね。
その時は、何があっても、仕事をいい訳にはしなかった。
だってさ、仕事は、して当たり前だと、凛は思う。
生きていく為に、必要なことだもん。
今も、そんな思いもあるから少しは仕事もするんだけどね(苦笑)

でもね、世の中には専業主婦は、楽してる?という考え方する
旦那さん、多いでしょ?

本当に、専業主婦は、楽なんだろうか?

例えばさ、じゃあ、そう言うなら、お嫁さんが、専業主婦やめて
仕事するから、家のことを手伝ってね・・・
というと、両方して当たり前という考えたする男の人も、
いるんじゃない?

↑もし、こう思う人がいたとしたら、
じゃあ、やって見れば?貴方が...(‐_‐)σと言いたくなる。

貴方が仕事に専念出来るのは、
誰のおかげ?
疲れて帰ると、ご飯が出来てて、お風呂も用意されてて、
明日お仕事へ行く準備もされているんじゃないのかな?

仕事②で、仕事を武器にする世の中の旦那様
結婚して、働くのは、妻の為、子供の為だけではありません。
まずは、自分の為です。
仕事は、独身の時でも、1人の時でも生きていく為に、
して当たり前しょ?
お金がなきゃ、生きていけないんだから。

結婚したら、楽出来る?的な考え方・・・・
男性/女性関わらず
もししてる人がいたとしたら、止めましょうよ。

あと、仕事関係の肩書きも...
上司の皆さん、会社が成り立つのは、誰のおかげですか?
従業員、お客さん・その他モロモロの、人と、支え合って
会社って、成り立ってるんじゃないんですか?

お互い個々の人なんだし。自立しましょ?
出来ることは、まず自分で。
出来ない事は、協力し合う。
決して、差別的なったり、傲慢な考え方を持たない。
そんな中で、更に人を、大切に思う気持ちを
膨らませましょうよ?

・・・・○○だから・・・じゃなくてね(何/笑)

そんなこんな凛の、本日のお話でした。

09/05
ホワイトバンドについて
さてさて、今日は、このことについてまたまた
凛の考えを少し((φ(..。)カキカキしようと思います。

あのさぁ~、
ホワイトバンドに関する、賛否両論の声があると思うんですけど、

ちょっと、言わせて下さいね。

ホワイトバンドに関して全否定するのは、
どうかと思うんですよ。

買って損したとか、寄付金になってないとか、
騙されたとか、切るとか
どうでもよくないですか?

まぁ、考え方の違いだと思うんですが、

凛は、
ホワイトバンドをつけている者として
メッセージとして、
貧困等のそういう現状がある事訴えてるんです。

NGO団体がどうとか、
戦争がどうだとか、
どこどこの国は、貧困に対しての努力をしていないだとか。

大人の意識改革が必要なんじゃないかな?
日本でも結構多いんだけど
人のことは、他人事。

↑こう言う考えが問題なんですよ。根本的に。


狭い見方でしか出来ない人・・・
悲しいですよね。

買って損したかどうかとか
自分で感じれば取ればいいことなんじゃないのかな?

凛さ、ホワイトバンドの記事を書く時、

『ホワイトバンドを買いましょう~~♪』
とは、書いてないでしょ?(笑)

もちろん、リアルでホワイトバンドをつけていても、
買うことを進めたりもしていません。

買う買わないの、判断は、自分(知ったその人)自身の
問題だから、
ソコを間違わないようにして下さい。^-^

買わされた~、騙された~と言う前に
ちゃんと、1つの事を見るんじゃなくて
自分の見る目を養ってくださいね。














09/17
恋愛トーク(笑)

今日は、こんなタイトルで((φ(..。)カキカキ。

なんかね、基本的に
彼女のいる人を好きになったり
奥さんがいる人を好きになったり、
その逆で、
彼のいる人を好きになったりとか、
旦那さんがいる人をすきになったりとかって・・・・
ありますよね?(笑)

こんな時って、気分が複雑ですよね?(更に 笑)

凛ね、結婚する前も、
結婚してからもなんだけど、
告白を受けることが、度々あるんですね。(汗)

気持ちは、凄い嬉しいんだけど、
どうしていいかわからなくなる。

でもね、凛を想ってくれる人って、ホントがいい人多いから、
その時の凛の心境は・・・
申し訳なさと、罪悪感の塊になる。
だってさ、友達の延長から、こうなることが多いから(ぐはっ。)

中にはね、時々、
そんな人を凛が、好きになることも
あるんですね。やっぱり。

でもさぁ・・・アカンやん?(←何故か、関西弁w 爆)

お互いに気持ちが通じてもさ。

凛、いくら、相手が好きでも、
その気持ちだけでは動けない。

相手のことを考え、
もちろん、自分のことも考えたりってなるから
余計なんだけどね。

でもさ、なんかさぁ・・・
恋愛って、理屈じゃないのよね。ホント(苦笑)

09/19
人のせい?

なんの番組だったか、忘れちゃいましたけど

なんかね、
『人って、自分の過ちを、人のせいにすると、楽になるから
防御反応的に、人のせいにしちゃうことが多い。』

なんて、誰が言ってました。(←誰やねん (・・?名前忘れたw爆

それ聞いて・・・あ~ぁ、ホントそうだな。。。
なんて、自分の事を振り返ったりもしてみました。
ボー( ▽ )o〇O

凛も確かにそういう悪いとこあるから、
妙に納得(ぇ/爆)

まぁ、↑それは、冗談ですけど、
気づいたら、こういうとこも自分自身の考え方を
改めなきゃって感じですよね。^-^


このページを読んで下さっている方も、
自分のせいなのに、人のせいにしちゃってること。
ってないですか?

もしそうだと、気づいたのなら、
考え改めませぅね(=自分に言い聞かせ中♪ by凛 何/笑)


09/28
鋭い指摘(笑)
昨日、ある人とお話をしていて、
『凛、最近、お友達と遊んでないんじゃないの?』と
鋭い指摘を受けました。(笑)

そうなんですよ。。。まさしく、遊べてないですね。(苦笑)

いやね、リアルの友達にも、遊びには
誘ってもらってるんですけど
実は、断ってるんですよ。

と言うのも、まぁ、今、しなきゃいけないこと、
考えなきゃいけないこと、その他色々あるのもあるし、
どういえばいいかな。。。
なんかね、会うと、色んな話するじゃん。
話すと心配かけちゃいそうだから、
会いたくないってのもあるんですね。

遊ぶ時は、楽しく遊びたいってのが、凛の基本だから、
↑上記のような時は、一切リアルの人間関係を遮断します。(え
まぁ、凛にとってPCは、
ほぼ息抜きだから、色々話しますけど。(何/笑)

でも、やっぱりね、凛、結構行動が極端なとこあるから
リアル友には心配かけてて
つい最近、『凛になにかあったんじゃないか?』みたいな情報が
内輪で広がっちゃってました。^^;
で、少し事情を、皆にお話したんですけどね。(苦笑)

・・・・・・・・
今、このページを読んで下さってる皆さんは、
こんな時は、どうしていますか?
・・・・・・・・

男の人って、あんまり弱音吐いたりしないと思うんですけど、
女の子は、何かあると、
友達に連絡して聞いてもらうみたいな人って
多いんじゃないかな?

凛の場合はね、
自己解決する場合多いんですよ。自分の事に関しては特に。
ウダウダ言う自分が自分自身凄い嫌で、
こんな感じにどうしても、なっちゃうんですけどね。

友達が聞いてくれないとかじゃないんですよ。^-^
優しい友達ばっかだから、凛のことでも、自分のことのように
心配してくれる。

だけど、余計にそんな友達だからこそ、心配かけたくないって
思っちゃうんですよ。^-^(笑)

まぁ、社会人になれば、学生の時とは違って、
お互いに抱えるものってのも出来てくるんですね。

仕事であったり、家庭あったり、色々とね。

そんな中で、学生時代のように、何でも話し合えるかと言うと、
そうもいかない訳で
自然に、自分の事は、自分で考えるようになってくる。

どうしても、相談したいとか、お話聞いてほしいとか、
いう場合は、凛も友達も、もちろん話しますけど
会う時間が減るほどに、相手の状況を分かろうとするのは、
本当に難しいことだと思う。

まぁ、そんなこんなで
ここでは、本音を色々語っていますが
色んな事を自分自身でも見つめなおしたいし、
こんな凛を知った方が、また
何かを感じてもらえたらなぁ。。。なんて思うから
何かあればまた書きますけどね。(笑)

あ~ぁ、早くめーいっぱい
楽しく遊びたい本日の凛でした♪^-^
10/04
リンパ節転移

この間、Drから説明を聞いてきたので、
少し((φ(..。)カキカキします。

やっぱりね、義父、転移してました。
腹膜播種・肺。
他臓器については、胸水検査により、
癌性胸水であることがわかったので、
もしかすると、かなり癌が進行している可能性があります。

現在の症状として、相変わらず胸水が、溜まり肺を圧迫。
レントゲンで見せてもらったのですが、
両肺が1/3になってました。
↑これに関する治療は、ドレナージ吸引で、胸水を抜いてます。
あと、癒着術で、肺が縮んでしまわないように、
胸膜と、肺をひっつけるような治療をしています。

というのも、肺が胸水の圧迫により縮めば縮むほど、
呼吸困難・呼吸不全で、呼吸停止もありうるんで。
あと、酸素吸入もしています。

それと、腹膜播種の影響で、腸閉塞も今後考えられ
Drは、多くを言いませんでしたが、
ターミナルケア的なお話をしていました。

凛が、義父を見て思ったのは、丁度腎臓の辺りかな・・・
浮腫も出てきてたんですね。
もう、手術では、取り除けない。
放射線治療も出来ない状態段階にまで来ちゃってるみたいです。

一応、10月中旬から、抗癌剤治療が1サイクル始まる予定なのですが、
持つかな・・・と言うのが正直な所です。

というのも、当人は、すでに食欲もほとんどなくて
ガリガリに痩せててね、
抗癌剤治療って、副作用がやっぱ出ちゃうんですけど、
それに体力が持つかが心配です。

で、凛は、Drとお話してたんですけど、
単に命を縮めてしまう状況なら、抗癌剤治療をしないで下さい。
と言いました。

もちろん、苦痛や、現状を軽減出来るなら
抗癌剤治療も必要だと思うのですが
そうでない場合には、
今の当人にとっては、もの凄く辛いものですから。

凛ね、↑コレして、命が縮まるくらいなら、
義母との時間や、義父がしたいことさせてあげたいと思うんですね。

家族の気持ち的には、少しでも長く生きてほしいのが
正直な気持ちですが、
どういえばいいかな。。。
命ってホント、尊いものですよ。

当人は辛さで、生きる気力を失ってしまってるんですけど
家族は必死。

そんな姿を見て、義父も生きてほしいんですが
今も苦痛に耐えながら、当人も一応頑張ってるんですね。

だから、頑張れとはいえない。

ひと言では、上手く凛も言えないのですが、
こういった患者さんを見る場合にもそうなんですけど
病気のことだけを見るんじゃなくて、
社会的・経済的・人生的かな・・・まぁ、色んな多くのことを見て、
これから、どうしていくかを
当人と決めていくべきだと思うんですね。
当人には、今回詳しく病状説明はしていないけど
その人の、性格とか、あるじゃん。

そんなことも、見ながら、今後のこと考えて行ければいいなと
凛は思ってます。

もちろん、義父は、義母と2人暮らしをしていたので、
義母の気持ちも大切にね。

癌って、つくづく思うんだけど、
どんな治療方法より、
その人の生きたいという気持ちの強さが
何よりの治療だと、凛は思います。^-^
01/27
誰も1人じゃない
時間が出来たので、
このBlogの更新がてらに、お話を。。。

いつだったかな・・・
久々に、また偶然にジェネジャンを見た。

内容は、(続)-命-について、
語り合うって感じだったかな(○´ -`)ンット・・・。

そこに出演してた女の子の友達だったかな?
自殺したらしいのね。
その友達は、その出演してた女の子に、
寂しいとか、孤独を感じるみたい話はしてたみたいなんだけど
実際に、自殺した女の子のお葬式には、
たくさんのお友達が参列したらしいのね。

・・・なのに、なぜ、孤独や寂しさを感じたんだろう・・・

鬱っぽくなったら、確かに↑コレ感じます。
実はね、凛、病院には行ってないけど、
自分が鬱になったってのわかったんですよ。
何も無いのに泣いてるし、死にたくなったし、
家事、身の回りのこと、自分の事すら、出来なくなったのよ。
全部ではないけど、1年くらいの間。
今は、もう大丈夫なんだけどね。^-^

何でこうなったかというと、元々が無理しちゃう性格なんだけど
慣れない環境の中で、色んな事、1人で抱えて頑張っちゃったのね。
で、壊れた。
この事は、旦那さんしか知らないんだけどね。
外には、出られるんだけど、またその時は、普通の凛なの。
だから、旦那さんしか、こんな凛を知らないんだ。
HPでも、冗談ぽくしか話してないし、今ここで初めて話す。

だけど、凛周りには、友達もたくさん居るのはいるのよ。
支えてくれる人は。
だけどね、拒んじゃうの。
(↑多分、これね、トラウマがこうさせるの。)
もちろん、友達の迷惑掛けたくないと思う気持ちもあるんだけど
1番の原因は、過去のトラウマ。

だからね、多分?自殺した女の子も、
何か人に言えない悩み抱えてたんじゃないかな。。。と思うのね。

もし、そうじゃなくてね、普通に生活してても、
孤独を感じない人って多分いないと思うんだけど。
みんなは、どうなのかな?

凛が、鬱っぽくなって、死にたくなった時、
何考えたかというと、以前のBlog記事の”過去”で、お話した内容と
あとは、残された人や、ペットの事、考えた。
残された人と言うのは、
もちろん家族や、友達、凛の知り合い、みんなのことね。

すると、そんな事、一瞬でも死考えた自分が、情けなくなった。
で、また死にたくはならなかった。

だってさ、ペットにしても(今、凛はウサギ飼ってるんだけど。^-^)
1匹にしても命があって、自分が大切に飼ってて、
愛情注いでるわけじゃん。
言葉は、話さないけど、いなくなると悲しむよ。きっと。
もしかすると、飢えちゃうかもだよ?(大げさ?笑)

まぁ、そんな余談はさて置き、・⌒ ヾ(*´ー`) ポイ
(↑よく、話脱線しちゃうけど、(T(エ)T)>゛スンマセン笑)

とりあえず、まったく1人の人なんていないよ。そうそう。
周りをよ~く見てみ?|エ)・)⊃ジー
誰かいるでしょ?家族であれ、友達であれ、ペットであれね^-^

もし、それでも1人なら、旅に出ろ!(←命令か?ヲイ/笑)
まぁ、それは冗談だけどね^-^

旅って、ホントの1人旅でもいいし、
今まで、経験した事ないことしてみるって意味ね。^-^
すると、そこでまた誰かと出会うよ。
もし、家にこもってたら・・・
PCで人と出会うっていう出会い方でも、なんでいいと思うよ。

1度ネガティブになっちゃうと、トコトン
ネガティブになっちゃうから、
そんな自分にまずは、気づくことが大切だと、凛は思う。

もし、そんな自分に気づいたら、
本読むの好きな自分がいたら、小説じゃなく、漫画読むとか
音楽聞くのが好きな自分がいたら、今までとは
まったく違うジャンルの曲聞いてみるとか、
自分の身の回りにある、ちょっとしたことから
今までとは、違うことしてみたら
気分変わるんじゃないかな?と思うよ。

気分が変われば、何かをしてみてもいいんじゃない?
孤独とか、寂しいとか、考えちゃうような
鬱々しい状況から、抜け出すために。^-^

ぁ!また、偏ったお話しちゃったけど(苦笑)
自分が孤独を感じる時の事なんだけどね、
別にさぁ、たくさんの人に囲まれなくてもいいじゃん。

たくさんの人に囲まれれば、囲まれるほど、
凛は、なぜか孤独感じたよ。(経験上)
↑コレ、人によりけりかもだけど。

家族がいて、友達1人でもいたらいいと思わない?^-^
たくさん友達がいる人でもね、みんなと深く付き合えてるかって
そんな人、そうそういないと思うよ。
付き合いたくても、当人は1人しかいないんだから。

凛はね、今、広く浅い友達より、少なくてもいいから、
自分の周りにいる人を大切に思えたらいいと思う。

なんか、お話いつもどおり、
まとまんないけど終わり~(人´∀`)♪・・・( ̄д ̄) エー(笑)
またね☆
Copyright © 2005 Eternal D & R.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。