09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/13
子宮癌


凛の周りで今、子宮癌の人が2人います。

1人は、義母の姉。

もう1人は、旦那さんの仕事先の事務員さん。

2人も、バツ1で、子供さんがおられるんですね。

症状は、1人は初期。
もう1人は、
もしかすると、ステージ4。(かなり悪い状態かな。)

凛は、そんな、お話を聞いてて、
1番に引っかかった事。

それは、2人が
口を揃えていうお金の問題と、子供の問題でした。

子供さんは、2人共、もう高校生。

そこで、凛が思ったのは、
子供も、いつまでも子供ではない。
親が思うほど。
寂しい思い(入院ともなると)させてしまうかもしれないけど、
何が今、1番大切か?をまず考えてほしいと思ったんですね。

例えば、放置していると、
命に関わることもあるじゃないですか。

*お金の問題は、
例えば今、病気で
借金を抱えてしまったとしても、
元気になれば、返せるでしょ?

病院には、相談窓口があると思うので、
1人で悩まずに相談して下さい。

あと、子供に関することなんですけど、
子供にとって、親は、とても大切。

寂しい以前に、苦労以前に、親が元気でいてくれることが
1番嬉しいと思うんですね。

だから、病気の時は、まず身体を大切にするべきだと、
凛は、このお2人に言いました。

大きな病状を告げられ、ショックや、困惑する気持ち、
その家族の気持ちは、凛にもわかります。

今も、家族にも、それ以外にも、癌の人が周りにいるから。

もしも、この記事を読んで、
同じ様な人がいたら、
今、何が1番大切か、考えて見て下さいね。
そしたら、自然と答えが出て来ますから。^-^
スポンサーサイト
05/15
****噂(続)

なんかね、どこのサイトなのか
わからないけど
子宮癌は、うつると海外で実証されてると
公開されている方が、おられるみたいなんですが、
本当なのかな。。。?

日本では、まだ公になってなくて、
だけど、実証はされてるらしいと言うお話も、
本当なのかな?
そのサイト見て見たいんですが、わからない(苦笑)

なんかね、コレ凛の旦那さんが
たまたま、そのサイトを見て、
信じきっちゃってるんですね。

で、軽く口にするんですよ。(==;)(遠目)

結構ね、子宮癌の人って、多いじゃないですか。
曖昧な情報を個人で流すのは、
良し悪しだと、凛は、思うんですよ。

というのもね、HIV(エイズ)が流行った時にも
正しくない情報が流れたりとか、凄いしてたじゃないですか。
触ればうつる・・・、
近くにいたらうつる・・・みたいなね。(苦笑)

軽くSEXしちゃう若い子が多いから、へんな病気を
慢栄させない為には、そんな情報はいいのかもだけど
だけど、一方で差別化が起こるじゃないですか。

だから、こんな情報の取り扱いって、凄い難しい事だと
凛は、思うんですね。

だから、軽く口にする旦那さんを
叱ってしまいました。(苦笑)

でも、ここで話す、凛もいけないのかもだけど、
医療関係に従事していた者としては、
本当なのか、どうなのか真相が知りたいですって感じです。

知ってる方がおられれば、
情報提供お願いします。ペコリ(o_ _)o))





05/16
奥山貴宏さん


日付は、もう今日だった。
深夜番組、ジェネジャンを見てて、
凛は、奥山貴広さんの存在を初めて知りました。

彼がジェネジャンに、初出演した時の、ジェネジャンのテーマは
”~命~”について、語り合うものだった。

その時の彼は、肺癌で、2002年の末、
余命2年の告知を受けていて、
自分にとっての命のあり方を、生きている間に、
何であろうとも、
自分が生きた証を残したいと言っておられました。

テーマの参加者の中には

元彼を奪った女の人を5年も殺したいと
思い続けている人がいたり、

リストカットをしている人がいたり、

まぁ、色んな人がいた訳なんですけど、

凛ね、TVで見てて、一生懸命に生きようとする彼を見てて
涙が零れました。

最近、多いのが、簡単に
死にたいって言う人多いじゃないですか。

もちろん、厳しい世の中だから、
そう思いたい・言いたい気持ちもわからなくもないし、
凛も、死にたいと思ったことは、何度かあります。

だけどね、本当に、すぐ目の前に、余命が短い人の姿を
見ていると、絶対に軽々しく、
死にたいなんて言えるもんじゃないですよ。
自分の悩みなんて、ちっぽけな物だと思えちゃいます。

奥山さんが、余命を告げられてから、
1つ1つ自分の周りにあること・起こる事、
すべてが、幸せだな・・・と
思えるようになったそうです。
と言うのも、生きているからこそ、例え、それが、
苦しみであっても、痛みがあっても感じられる事だから。

凛ね、HPの素材を探していた時に、
あるサイトに辿り着いたんですね。
でも、その時、目にしたのは、管理人さんの死でした。
多分、自殺されたみたいなんですけど。。。

凄い胸が痛かったんですね。
どういえばいいか・・・って感じなんですけど、
どう考えても、そこの管理人さんには、
死への選択しか、考えられなかったのかな。。。と
なんだかね。。。

で、お話は、戻しますが、
凛、奥山さんの話を聞いて同感したんですけど、
ホントにね、ネガティブ思考な人、死にたいばっか言ってる人は
そんなことばかり考える前に、
自分には、何が出来るかとか(結果は、出来なかったとしても)、
自分が生きてる証を残そうとか、何でもいいから
前向きに考えを持って、生きてほしいと思います。

1度こちらの、サイトに訪れて見て下さいね。^-^

★奥山貴宏さんのサイト
☆奥山貴宏さんのもう1つのBlog


2005年4月17日に、 奥山貴宏さん永眠されました。
凛も、心よりご冥福をお祈り致します。
09/22
スキルス性胃癌

今日は、旦那さんのお父さん(凛の義父)のお話を少ししますね。

前々から、義父が、胃癌だというお話は、少しして来ましたが、
実際、どのタイプの胃癌か?と言うと、
進行性の強いスキルス胃癌です。
ステージで言うと、4です。

発症というか、わかったのがもう2年くらい前になるかな。。。
その時は、余命は半年と告げられました。

ですが、手術を受けて、病巣部分(胃2/3)を切除し、
なんとか、現在命はなんとか、とりもっていますが、
その時、胃壁に穴が空いていたと聞いていたので、転移の心配が
頭から離れませんでした。

定期検査の中で、転移は見られないと
義母からずっと聞いていたのですが、
最近になって、また少し容態が変わってきています。

足にむくみが出てきたと聞いていたさなか、
胸水が溜まって、入院になったそうです。

で、そこのDr曰く、原因がわからないそうなのですが、
なんでわからんねん!(怒)と少しイライラ。

と言うのもね、症状が出てる...

単にね、どこどこが痛いという、患者さんの訴えを聞いて、
検査して、悪いとこが、どこにもなくて、原因がわからないと
言うのなら、話は別ですが、
足にむくみまで出て、胸水(胸に水が溜まる)まで、
症状が出てるのに。。。

凛的に、正直思うのは
再発・転移してるんじゃないかと思うんですよ。

というのもね、身体ってね、正直なもので、
例えば、一般的な検査で引っかからなくても、
こんなあからさまに
身体に異変が起きてると、どこかで、再発してるなんてことが
よくあるんですね。

ましてや、義父の場合は、元がスキルス性の癌なので、
再発があってもおかしくない。

なんだろう。。。このDr。

凛ね、看護師やっていた時も、
辞めてからも思うことなんですけど、
患者さんに対してちゃんと病状の説明をしてあげらえる医師が
どれだけいるんだろうって。

ただ単にね、マニュアルどおりに説明すれば良いってものでもないと、
凛は思うんですよ。

確かに、医師の仕事も大変だと思うんですけど、
やってる以上は、ちゃんと患者さんに不安がらせないように
説明してあげてほしいと思うのです。

まして、年齢が高くなればなるほど、
理解力は自然に弱くなるんだからわかりやすい説明って
凄い大切な事だと思うし。

なんかね、やるせないなぁ。。。と
思った本日の凛のつぶやきでした。


あっそうそう、少し調べ物をしていて、
癌について、インフォームド・コンセントについてなど
色々かかれているので
このページ良いんじゃないかと思うので
参考までにLINK貼っておきます。

>>ココ


Copyright © 2005 Eternal D & R.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。