04 * 2005/05 * 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/12
ご説明

まずは、このBlogに関するご説明を、
少しさせて頂きます。ペコリ(o_ _)o))

ここでは、凛が、日々日記とは違い、
心の中で思う想い。(=Inside of my heart)
((φ(..。)カキカキしていきたいと思います。

あと、
医療系でのお話。(=一応、元看護師なので)
心理系でのお話。(=セラピストを目指したいので)

そんなこんなで、お勉強したことなんかも、
綴って行きたいと思います。

内容は、凛の経験も、想いもストレート書きますので、
何かを真剣に感じたり、考えてもらえると嬉しいです。

*注意)
凛は、Dr(医師)では、ないので、
安易に、質問等のコメントには、
お答え出来ませんので、ご了承下さい。

スポンサーサイト
05/13
子宮癌


凛の周りで今、子宮癌の人が2人います。

1人は、義母の姉。

もう1人は、旦那さんの仕事先の事務員さん。

2人も、バツ1で、子供さんがおられるんですね。

症状は、1人は初期。
もう1人は、
もしかすると、ステージ4。(かなり悪い状態かな。)

凛は、そんな、お話を聞いてて、
1番に引っかかった事。

それは、2人が
口を揃えていうお金の問題と、子供の問題でした。

子供さんは、2人共、もう高校生。

そこで、凛が思ったのは、
子供も、いつまでも子供ではない。
親が思うほど。
寂しい思い(入院ともなると)させてしまうかもしれないけど、
何が今、1番大切か?をまず考えてほしいと思ったんですね。

例えば、放置していると、
命に関わることもあるじゃないですか。

*お金の問題は、
例えば今、病気で
借金を抱えてしまったとしても、
元気になれば、返せるでしょ?

病院には、相談窓口があると思うので、
1人で悩まずに相談して下さい。

あと、子供に関することなんですけど、
子供にとって、親は、とても大切。

寂しい以前に、苦労以前に、親が元気でいてくれることが
1番嬉しいと思うんですね。

だから、病気の時は、まず身体を大切にするべきだと、
凛は、このお2人に言いました。

大きな病状を告げられ、ショックや、困惑する気持ち、
その家族の気持ちは、凛にもわかります。

今も、家族にも、それ以外にも、癌の人が周りにいるから。

もしも、この記事を読んで、
同じ様な人がいたら、
今、何が1番大切か、考えて見て下さいね。
そしたら、自然と答えが出て来ますから。^-^
05/15
****噂(続)

なんかね、どこのサイトなのか
わからないけど
子宮癌は、うつると海外で実証されてると
公開されている方が、おられるみたいなんですが、
本当なのかな。。。?

日本では、まだ公になってなくて、
だけど、実証はされてるらしいと言うお話も、
本当なのかな?
そのサイト見て見たいんですが、わからない(苦笑)

なんかね、コレ凛の旦那さんが
たまたま、そのサイトを見て、
信じきっちゃってるんですね。

で、軽く口にするんですよ。(==;)(遠目)

結構ね、子宮癌の人って、多いじゃないですか。
曖昧な情報を個人で流すのは、
良し悪しだと、凛は、思うんですよ。

というのもね、HIV(エイズ)が流行った時にも
正しくない情報が流れたりとか、凄いしてたじゃないですか。
触ればうつる・・・、
近くにいたらうつる・・・みたいなね。(苦笑)

軽くSEXしちゃう若い子が多いから、へんな病気を
慢栄させない為には、そんな情報はいいのかもだけど
だけど、一方で差別化が起こるじゃないですか。

だから、こんな情報の取り扱いって、凄い難しい事だと
凛は、思うんですね。

だから、軽く口にする旦那さんを
叱ってしまいました。(苦笑)

でも、ここで話す、凛もいけないのかもだけど、
医療関係に従事していた者としては、
本当なのか、どうなのか真相が知りたいですって感じです。

知ってる方がおられれば、
情報提供お願いします。ペコリ(o_ _)o))





05/16
奥山貴宏さん


日付は、もう今日だった。
深夜番組、ジェネジャンを見てて、
凛は、奥山貴広さんの存在を初めて知りました。

彼がジェネジャンに、初出演した時の、ジェネジャンのテーマは
”~命~”について、語り合うものだった。

その時の彼は、肺癌で、2002年の末、
余命2年の告知を受けていて、
自分にとっての命のあり方を、生きている間に、
何であろうとも、
自分が生きた証を残したいと言っておられました。

テーマの参加者の中には

元彼を奪った女の人を5年も殺したいと
思い続けている人がいたり、

リストカットをしている人がいたり、

まぁ、色んな人がいた訳なんですけど、

凛ね、TVで見てて、一生懸命に生きようとする彼を見てて
涙が零れました。

最近、多いのが、簡単に
死にたいって言う人多いじゃないですか。

もちろん、厳しい世の中だから、
そう思いたい・言いたい気持ちもわからなくもないし、
凛も、死にたいと思ったことは、何度かあります。

だけどね、本当に、すぐ目の前に、余命が短い人の姿を
見ていると、絶対に軽々しく、
死にたいなんて言えるもんじゃないですよ。
自分の悩みなんて、ちっぽけな物だと思えちゃいます。

奥山さんが、余命を告げられてから、
1つ1つ自分の周りにあること・起こる事、
すべてが、幸せだな・・・と
思えるようになったそうです。
と言うのも、生きているからこそ、例え、それが、
苦しみであっても、痛みがあっても感じられる事だから。

凛ね、HPの素材を探していた時に、
あるサイトに辿り着いたんですね。
でも、その時、目にしたのは、管理人さんの死でした。
多分、自殺されたみたいなんですけど。。。

凄い胸が痛かったんですね。
どういえばいいか・・・って感じなんですけど、
どう考えても、そこの管理人さんには、
死への選択しか、考えられなかったのかな。。。と
なんだかね。。。

で、お話は、戻しますが、
凛、奥山さんの話を聞いて同感したんですけど、
ホントにね、ネガティブ思考な人、死にたいばっか言ってる人は
そんなことばかり考える前に、
自分には、何が出来るかとか(結果は、出来なかったとしても)、
自分が生きてる証を残そうとか、何でもいいから
前向きに考えを持って、生きてほしいと思います。

1度こちらの、サイトに訪れて見て下さいね。^-^

★奥山貴宏さんのサイト
☆奥山貴宏さんのもう1つのBlog


2005年4月17日に、 奥山貴宏さん永眠されました。
凛も、心よりご冥福をお祈り致します。
05/17
嫉妬


前のBlogの時にも、このタイトルをあげて、
色々書いたのですが、

前回は、リアル友のお友達を
例にあげてお話しました。

今回は、凛がなぜ嫉妬しないか?について、
自分の過去のこと含めたをお話します。

あのね、凛、中学の時、
家庭不和で、親戚に預けられてました。
兄もいるんですが、兄は、当時、訓練校の寮へ入っていたので、
凛のみが、親戚にお家にお世話になることになったんですね。

で、親戚と言えども、所詮は、他人?(冷)
なんで、こんなことがありました。

凛は、その時はまだ、中学だったので、親戚に対して、
身内意識が強かったのですが、
ある時、そこの従姉妹のお姉さんから、
嫉妬心をぶつけられました。
凛とは、6つ年上のそのお姉さんには、元同級生彼がいたんですけど、よくお家に来てたんですね。
で、極普通に、凛も仲良くしてもらってたんですよ。
もちろん、親戚の子って感じで。
だけど、ある時、凛、お姉ちゃんに言われたんですね。
『彼がもし、凛のことを好き(恋愛感情的に)でもかまわないから。』と。投げやりに。

凛からすると、思っても見ない言葉に、驚いたのと同時に、
凄い、嫌な気分になったんですね。なんでそうなるの?と。

あと、高校の時も、就職してからも、
露骨に、嫉妬心を向けられる言葉を
何度も耳にしたことがあるんですよ。
異性・同性、問わず。
同性の友達(女vs女)でもね。
リアル友Aさん:『凛、○○ちゃんと、しゃべらないで。』
凛:『なんで?』
リアル友Aさん:『あの人嫌い。凛を盗るから。』
凛:『はぁ?・・・・。盗るとか盗らないとか、
凛は、誰のモノでもないって。。。。』
ってな感じでね。

あと、今では、実兄のお嫁さんにもかな。
お嫁さん:
『凛ちゃん、いいね。お兄ちゃんに大切に思われて。』
凛:『はい。兄妹だから。普通じゃないかな?』
と、この時の会話は、こうなんだけど・・・

義母と、お嫁さん2人になると、そうじゃないとかね。

なんかね、そう思われるのが、
ホント辛い。

これは、単なる凛の想像ではなく、全部、
人から告げられたのと、自分が直に聞いたことです。

言う方は、軽く口にするのかもしれないけど、
凛は、根拠がないと口にしない。

なぜか?と言うと、自分がそう思われたり、
されて嫌な事はしないから。

だから、もちろん、自分も嫉妬しない。

ってな理由があるんですよ。

よくね、嫉妬で、愚痴②言う人いるでしょ?
言うのは、人間、口があるんだから仕方ないかもだけど、
言う前に、自分がもし、嫉妬されたら?と考えてみて。

凛は、そんなこんなで、嫉妬は、ホント嫌です。

自分に、自信なんてないよ。
だけどね、嫉妬しないのは、上記に書いた理由もそうだけど、
嫉妬する暇があるなら、

好きな人に振り向いてもらう努力をするよって感じで
思ってることを書いてみました。

もちろん、身内関係に、恋愛感情あるわけないし、
同性にもない。友達の中でも、友達は友達。
友達の中の1人と、つきあうことがあれば、
その他、別れたとしても、
身内(同じ友達内でつきあうこともない。)
ドロドロするっしょ?人間関係が。

嫉妬心から生まれる事って、良いことなんて何1つない。
だから、凛は嫉妬しない。
付き合う人に、何で嫉妬してくれないの?とか
今でも、旦那さんから、言われる事あるんだけど、
嫉妬するのが、愛情の証だなんて、思いたくもない。
そんな歪んだ形じゃなくて、
もっと、他にも好きだと伝える方法はあると思うしね。

05/17
嫉妬?妬み?パート②


しかし、重い話だなぁ。。。と、
我ながらに、思うのですが(汗/苦笑)

最初のは、恋愛がらみで書きました。

今回は、行動・実力とかに関してかな...。

例えばね、ずば抜けて、勉強が出来たり、仕事が出来たり
元々、生まれながらに、容姿が良いとか、
性格温厚とか、お金持ちとか、まぁ、色々あるんですけど(笑)

これらのことすべて、やってみて(努力・行動)
出来るようになったとか、自分が変われたとか言う人も
いれば、中々そうもかない人もいるのも、確か。

そこで、単に、羨ましいなぁ・・・
あの人みたいになりたいとか、出来る人に憧れることって
あると思うんですね。^-^
もちろん、そんな人を目標に自分も頑張る。と言う人もいる。

でもね、中には、悪い風にそれを捉えて(自己悲観的)、
嫉妬や、妬みに変えちゃう人もいると思うんですよ。

凛は、どちらかと言うと、前者。

皆さんは、どうなんだろう。。。?

例えば、上記に書いたような、後者の人がいるなら
自分って、出来ない人間だと思い込んでいませんか?

出来ないなんて、思い込んじゃうと、悲しい顔に
なっちゃっていませんか?

それじゃあ、自分が可哀想だと、思うんですよ。

嫉妬や、妬みを人に、向ける前に、
自分のこと、もう少し褒めてあげて下さい。
少しでも、頑張ったなら、頑張ったと。^-^

何も出来なくても、日々生きてるし、
少しでも何かしたのなら、(自分の為にでも)
いいじゃんと、開き直って見て下さい。(笑)

そしたらね、人に、嫉妬したり、妬む気持ちが解れて
少しは、楽になると思うので。

あなたには、あなたにしかない個性があるんだから
自分を悲観しないであげて下さいね。^-^

05/31
心理学用語100Q


少しづつ、心理用語の100Qに
答えていきたいと思うので、項目UPします。o(*^▽^*)o♪
青色の部分は、回答済みです。
文字をクリックすると内容が表示されます。


1.id
2.投影
3.退行
4.妄想分裂
5.神経
6.夢
7.コンプレックス
8.二重人格
9.ノイズ
10.無意識
11.近親相姦
12.偶然誤差
13.屈性
14.甘え
15.逃避
16.概念
17.創造妄想
18.不安神経症
19.恐怖症
20.エディプス
21.抑鬱
22.断片化
23.防衛
24.境界
25.自己
26.転移
27.断片
28.本能
29.迫害
30.乳房
31.内的対象
32.喪
33.認識愛衝動
34.異物
35.症例
36.羨望
37.喪失感
38.自慰空想
39.原罪
40.原光景
41.同一化
42.玩具
43.解体
44.去勢
45.再演
46.欲求不満
47.理想化
48.共通感覚
49.超自我
50.欠損


51.神話
52.要因分析
53.生の本能(エロス)
54.死の本能(タナトス)
55.錯覚
56.適応
57.禁断症状
58.強迫
59.拒否
60.欠乏動機
61.言語興奮
62.臨界状態
63.抑圧
64.無言症
65.劣等感
66.不適応
67.断眠
68.タブー死
69.集団的無意識
70.遺伝
71.健忘
72.郡因子
73.両親の性交
74.嫉妬
75.母体
76.精神薄弱
77.精神衰弱
78.心像
79.深層
80.情動過敏
81.脳脚幻覚
82.破局反応
83.不能
84.箱庭
85.性器的性格
86.ペルソナ(マスク)
87.歪曲行為
88.学習
89.囚人のディレンマ
90.シナプス
91.夢幻状態
92.神経症
93.プシケ
94.doi(痛みの単位:ハーディ)
95.パラノイア
96.音の釣鐘
97.予備反応・完了反応
98.嘘
99.病識
100.葡萄


■提供元サイト様
Digital-bee.com~100title~より、質問をお借りしています。
100Q提供、ありがとうございます。ペコリ(o_ _)o))

もし、このBLOGを見て、使用されたい方がおられましたら、
必ず、サイト様のページにLINK(リンク)を貼ってくださいね。^-^
Copyright © 2005 Eternal D & R.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。