07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/22
スキルス性胃癌

今日は、旦那さんのお父さん(凛の義父)のお話を少ししますね。

前々から、義父が、胃癌だというお話は、少しして来ましたが、
実際、どのタイプの胃癌か?と言うと、
進行性の強いスキルス胃癌です。
ステージで言うと、4です。

発症というか、わかったのがもう2年くらい前になるかな。。。
その時は、余命は半年と告げられました。

ですが、手術を受けて、病巣部分(胃2/3)を切除し、
なんとか、現在命はなんとか、とりもっていますが、
その時、胃壁に穴が空いていたと聞いていたので、転移の心配が
頭から離れませんでした。

定期検査の中で、転移は見られないと
義母からずっと聞いていたのですが、
最近になって、また少し容態が変わってきています。

足にむくみが出てきたと聞いていたさなか、
胸水が溜まって、入院になったそうです。

で、そこのDr曰く、原因がわからないそうなのですが、
なんでわからんねん!(怒)と少しイライラ。

と言うのもね、症状が出てる...

単にね、どこどこが痛いという、患者さんの訴えを聞いて、
検査して、悪いとこが、どこにもなくて、原因がわからないと
言うのなら、話は別ですが、
足にむくみまで出て、胸水(胸に水が溜まる)まで、
症状が出てるのに。。。

凛的に、正直思うのは
再発・転移してるんじゃないかと思うんですよ。

というのもね、身体ってね、正直なもので、
例えば、一般的な検査で引っかからなくても、
こんなあからさまに
身体に異変が起きてると、どこかで、再発してるなんてことが
よくあるんですね。

ましてや、義父の場合は、元がスキルス性の癌なので、
再発があってもおかしくない。

なんだろう。。。このDr。

凛ね、看護師やっていた時も、
辞めてからも思うことなんですけど、
患者さんに対してちゃんと病状の説明をしてあげらえる医師が
どれだけいるんだろうって。

ただ単にね、マニュアルどおりに説明すれば良いってものでもないと、
凛は思うんですよ。

確かに、医師の仕事も大変だと思うんですけど、
やってる以上は、ちゃんと患者さんに不安がらせないように
説明してあげてほしいと思うのです。

まして、年齢が高くなればなるほど、
理解力は自然に弱くなるんだからわかりやすい説明って
凄い大切な事だと思うし。

なんかね、やるせないなぁ。。。と
思った本日の凛のつぶやきでした。


あっそうそう、少し調べ物をしていて、
癌について、インフォームド・コンセントについてなど
色々かかれているので
このページ良いんじゃないかと思うので
参考までにLINK貼っておきます。

>>ココ


スポンサーサイト
この記事へのコメント

成功するパター選び
パターの検索サイト。練習、オデッセイ、テーラーメイド、ピン、タイトリストなどパターに関する各種情報をお届けしています。 http://kanga.tallmadgetitans.com/
NO NAME [URL] 2008/11/14(金) 06:31 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 Eternal D & R.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。